女性のためのレディース鍼灸院

Cherie

  

シェリー

   

[ティーダ子宝レディース鍼灸院連携]


   

Concept― コンセプト

新着情報 INFORMATION

suzuyushi
suzuyushi
10:23 19 Sep 22
2〜3年にわたって顔全体が赤みを帯びてブツブツ、アトピーっぽさも相まってモタッと腫れている感じでした。(こちらの写真に載っています。)皮膚科の薬を塗るたびに副作用が悪化していき、腫れて破れて保湿のたびに痛くて涙が止まらず、、(;_;)抗生剤を服用している時だけ少し落ち着きましたが改善しそうな気配はなく、お金と時間ばかり取られてしまうので2年ほどで通うのをやめて、自宅でのケアに手を尽くしましたが悪化していくばかりでした。(病院を変えても治療法は同じ。)母がもともと鍼で通っており、こちらのニキビ治療を知りました。丁寧なヒアリング、施術、家でのケアまで完璧にサポートしていただいて、最初は週に1度美容液導入と鍼を交互に行い、様子を見て2週間に1度、6ヶ月ほどで驚くほど落ち着きました。当初の痛ましいニキビ面と比較すると全然ですが、現在は周期や疲れで少し肌の調子が悪い時も、月に1〜2度のメンテナンスでかなりコントロールできている感じです。長くなりましたが、本当に悩んできた肌荒れが短期間で良くなったので是非試して頂きたくて、、、皮膚科、自宅ケアではお手上げという方は試す価値かなりありです。
natsumi k
natsumi k
14:19 05 Mar 22
産後の肌悩みで伺いました。カウンセリングにてしっかりと施術内容や、今の肌の状態について説明して下さったので、安心して受けることができました。スタッフさんもママさんということで、育児中の疲れなども理解してくださり、色々とお話しすることができたので、気持ちもリラックスできました。ビタミン誘導のコースを受けましたが、1回目で、お肌のもちもち感を実感!これから継続して通い、シミやニキビケアもできるといいな、と期待しています。
ちょこれーと
ちょこれーと
15:00 01 Mar 22
ヒト幹細胞の化粧品が、気になっていたところ ティーダ鍼灸院さんでCHERIEさんに出会いました。カウンセリングは、とても丁寧で今の肌の状態を測定器で確認しそれに合わせて施術していただきました。肌が、柔らかくなったと実感できました。お話も楽しく気軽にご相談できて次回が楽しみになっています。引き続きよろしくお願いします。
mao _
mao _
12:08 19 Feb 22
肌悩みの改善に向けて丁寧に聞いてくださり、お話するのもとても楽しかったです!ニキビ跡、シミの改善に向けて自分でも気をつけていこうと思います。次も楽しみです^_^
鈴木ゅ
鈴木ゅ
12:01 19 Feb 22
ホルモンバランスの乱れからニキビが酷くなり、お世話になっています。鍼と美容を続けて施術していただき、より肌のターンオーバーが促進されてニキビが減っているのと、できにくくなっているのが実感できました。美容の先生には自分に合うクレンジング、化粧水等をご紹介いただき、使い方も丁寧に説明していただいたので安心してケアを続けることができています。ありがとうございます♪まだニキビの跡が気になるので、これからどれくらい綺麗になれるか楽しみで、自宅ケアにも益々力が入ります!これからもよろしくお願いいたします。
あべゆずき
あべゆずき
09:34 07 Nov 21
毛穴とシミについて悩みがありましたが、しっかりカウンセリングして下さり、とてもよかったです✨顔もふたまわりぐらい小さくなった気がします!次回は、頭痛もあるので、頭痛専門のティーダさんも一緒に施術していただきたいと思います!
川田直宏
川田直宏
12:03 23 Oct 21
最近毛穴が気になり始めたので予約させて頂きました。エステというと女性のイメージがあったので最初は迷いましたが、男性でも対応できますとの事で施術を受けました。気になっていた鼻周りの毛穴がキレイになりやって良かったと思いました。僕の周りの男性も普段ケアをしないし、気にしてる人は多いのでオススメしたいと思いました!
A Google User
A Google User
00:49 13 Oct 21
体験施術で初めて肌測定とポレーションを受けました。肌測定では今の肌の状態がよく分かり今後のケアで気をつけたいところを丁寧に教えてもらいました。ポレーションは痛みも全くなくリラックスして受けることができました。漢方のパックをした後は気になっていた小鼻周りの毛穴の黒ずみが施術前より綺麗になっていて手応えを感じました。
Satomi T
Satomi T
07:13 11 Oct 21
以前からティーダさんでお世話になっており、美容エステのサービスを開始するとのことでしたので、エイジングエステを受けてみました。肌診断でシミやシワなどの測定をしていただき、肌診断の情報は携帯でもみることができるので、とても便利です!より一層エイジングケアをしないといけないなっという気持ちになりました・・・!まだ施術は一回だけですが、少しお肌のツヤがよくなった気がします。
くる
くる
02:28 08 Oct 21
初めて肌測定器を体験しましたが、自分の現在の肌質は勿論、今後の肌の予測までできてとても驚きました。担当の女性の先生もとても話しやすく、丁寧に対応してくださいました。私の肌質にあったホームケアも教えてくださり、早速今日から取り組みたいと思います☺︎
Marika Kawai
Marika Kawai
01:06 28 Sep 21
シミが気になるようになったので出張で来てもらいました.若くて綺麗な方で話しやすくていろいろ美容についてもアドバイスをいただけて良かったです.シミが無くなりのが本当に楽しみです♪気持ち良かったしまた是非お願いしたいと思います.
SOU Crayon
SOU Crayon
13:23 25 Sep 21
不妊治療中にティーダ鍼灸整体院でお世話になり無事に第一子を授かり、出産することができました。念願叶って我が子を出産することができましたが、産後の寝不足や出産で体力が消耗しているせいか顔のくすみやシミが産前より酷くなりました…( ; ; )産後久しぶりに骨盤矯正で通わせて頂いた時に肌のお悩みを相談したところ新しくエステサロンを始めると伺い施術を受けました。肌診断器で自分の肌トラブルの原因を見つけて頂き、自分に合ったケア用品と施術を受けたところ産後にショックで見れなかった自分の顔に少しずつ自信を取り戻すまでになりました。初めての子育ても慣れてきたので自分でも肌ケアに取り組みつつ、施術も続けて通ってキレイな肌を取り戻せるようこれからもお世話になります!
Bonds S
Bonds S
08:46 15 Sep 21
普段からティーダ鍼灸整骨院にお世話になっており、美容を取り入れるとの事で体験させてもらいました。担当の女性の先生も明るくとても話しやすく丁寧に施術をしてくれます。肌測定器でその人に合った化粧品やホームケアのアドバイスもしてくれるので、少しでも肌のお悩みがある方は相談してみるといいと思います。とてもリラックスできる空間ですしスタッフの対応も丁寧でおすすめです。
Next Reviews
非感染対策のためセルフエステ導入
新型コロナウイルス感染症の対策として、お客様の安全を第一に考え、「セルフエステ」を導入しております。
使い方等も丁寧にご説明しますので、安心してご利用いただけます。ぜひお試しくださいませ。

当院では安心して施術を受けていただくために、上記の対策を徹底しております。

 

無料相談はこちら

 

↓鍼灸院・不妊鍼灸院も、ぜひご覧ください。↓

     お悩み改善に導く6つのポイント POINT

1:各専門家が妊活・産前産後トラブル・産後ケアまでトータルサポート
1:各専門家が妊活・産前産後トラブル・産後ケアまでトータルサポート
“妊娠がゴールではなく出産がゴール”
当院はティーダ子宝レディース鍼灸院と連携し
妊活・つわり・逆子・産後骨盤・尿漏れ・産後ダイエットなど
妊活期〜産後期まで各専門家がチームになりサポートさせていただきます。
2.逆子鍼灸で安産サポート
2.逆子鍼灸で安産サポート
✔︎妊娠28週過ぎて「逆子」と診断された
✔︎逆子体操などしても「逆子」が治らない
✔︎逆子の鍼灸を受けてみたいがどこで受ければ良いのかわからない
東洋医学の観点から、 カラダの冷えと子宮緊張の緩和を目的とした施術を行います。
3.産後の尿漏れトレーニング
3.産後の尿漏れトレーニング
尿もれ(お湯漏れ)が起こる原因として、出産や加齢だけでなく、
日常生活での姿勢などからも起こる骨盤の歪みと考えています。
当院は骨盤矯正の他、尿漏れトレーニング指導を行います。
フェムッテック用品も取り入れているため患者様の生活に合わせて短時間でも期待ができる ホームケア用品インナーボールで行う尿漏れトレーニングのご案内も可能です。
3.つわりを和らげる
3.つわりを和らげる
妊婦さんの50~80%が、つわりを経験すると言われています。 一般的に「つわり」は、妊娠5~6週目頃から始まり、大半の方は、妊娠16週頃までに症状はほとんどなくなります。 つわりの症状として、胃もたれ・胸やけ・むかむか感・吐き気・嘔吐・食欲不振・気持ち悪さを訴える患者様が多いです。 個人差が大きいため患者様によっては頭痛や眠気、唾液の増加などもみられます。 消化器系と関係のある経穴(ツボ)を使い症状を和らげる治療をします。
5.ママさんがリラックスして施術を受けられる環境
5.ママさんがリラックスして施術を受けられる環境
ママさんがリラックスして施術を受けられるように施術中、
ご希望の方はお子様をスタッフがお預かりすることが可能です。
子育て中のスタッフが在籍しており、安心してお子様を預けることができると思います。
0歳〜のお子様を預かることが可能ですが、ご予約の際にスタッフにお伝えください。
※当院にもおもちゃのご用意はありますが、お子様がお気に入りのおもちゃも持ってきて頂けると幸いです。
6.肌荒れ解決法
6.肌荒れ解決法
こちらの写真は、ニキビ治療を1ヶ月間続けた方の写真です。
美容鍼、自律神経調整、ホームケア指導を1ヶ月間丁寧に行うことで肌の赤みが取れ、患者様自身もご満足いただけました。

皮膚科に通院されている方でなかなか効果が得られない方は特に、当院の栄養指導、ホームケア指導をプラスすることで早期に効果を実感することができます。

チェックリスト(こんなお悩みありませんか?) Check List

産前トラブル
・逆子
・つわり
・安産ケア
・膣ケア

産後トラブル
・睡眠障害
・情緒不安定
・疲労感
・尿漏れ
・子宮脱予防
・肌荒れ
・母乳ケア
・膣トレ

女性特有の悩み
・膣の臭い
・尿漏れ
・性生活
・セルフプレジャー

月経トラブル
・PMS
・月経困難症(生理痛)
・月経不順など

更年期障害
・ホットフラッシュ
・情緒不安定
・頭痛など

肌トラブル
・大人ニキビ
・生理前の肌荒れ

スタッフ紹介&医師の推薦文 Staff and Recommend

★膣ケア(フェムテック)・美容担当
加藤 唯花/Kato Yuka
・日本スキンケア協会認定 スキンケアアドバイザー
・日本フェムテック協会認定 フェムテックアンバサダー
海外では膣ケアが当たり前。母から子どもへ伝えるのが当たり前。
その当たり前をこれからの子どもたちへ伝えるために、
まず、私たちが正しい膣ケアを知ることが大切だと思います。
その知識を次の世代の子どもたちへ繋ぎ、
もっと女性が特有のトラブルで悩まず、
活躍できる社会になって欲しいと願っています。
★女性専科担当
佐藤 貴恵/Sato Kie
・鍼灸師
東洋医学をベースとした鍼灸施術を担当しています。
★体質改善専門トレーナー
田口 真幸/Taguchi Masayuki
・体質改善プログラムを策定
栄養指導・自律神経に対するエクササイズの担当をしています。
体質改善はもちろん、体調を維持するための指導もさせていただきます。
★自律神経施術担当
鈴木 祐太/Suzuki Yuta
・鍼灸あん摩マッサージ師
・柔道整復師
当院は不妊症をはじめ女性特有のお悩みに特化した治療院です。
自律神経やホルモンのバランスなど肌のお悩みに、治療家のならではのアプローチでサポートさせていただきます。
★不妊鍼灸担当
鈴木 聡美/ Suzuki Satomi
・鍼灸あん摩マッサージ師
女性の体調のお悩みはホルモンバランに変化や妊娠・出産などで大きく変化します。
忙しい皆さまがお肌に自信を持って頂けますよう鍼灸での体質改善を促し、インナーケアやアウターケアの効率が上るようサポートしていきます。
美容のプロ、東洋医学のプロがタッグを組みアプローチする新しいキレイへの近道をぜひお試しください。

対応できる症状 Treatment Menu

つわり
妊婦さんの50~80%が、つわりを経験すると言われています。
一般的に「つわり」は、妊娠5~6週目ごろから始まり、大半の方は、妊娠16週頃までに症状はほとんどなくなります。
つわりの症状として、胃もたれ・胸やけ・むかむか感・吐き気・嘔吐・食欲不振・気持ち悪さを訴える患者様が多いです。
個人差が大きいため患者様によっては頭痛や眠気、唾液の増加などもみられます。
逆子(骨盤位)
お腹の中の赤ちゃんは、成長と共に出産の準備を行う過程で頭を下に位置していきます。
しかし、お母さんの体調や体質・生活習慣によって、赤ちゃんがお腹の中で動きにくくなったり頭が上の位置が居心地がよくなってしまうことも。
(胎盤の大きさや赤ちゃんの大きさの関係で逆子になることもあります)
お母さんの体調や体質を変えるだけで、お腹の中の環境が大きく変わり逆子が治りやすくなります。
頭寒足熱(頭よりも下半身の方が温まっている状態)が身体が良い状態と言われています。
しかしストレスや冷え症、冷たいものの摂取、腰や骨盤周りの緊張などから頭に熱が上り、下半身が冷える状態になります。 赤ちゃんは温かい方へ上る傾向があるため、逆子になる原因になるのです。
参考:逆子の発生頻度
・25週~28週(7か月)・・・73.2%
・29週~32週(8か月)・・・34.5%
・33週~36週(9ヶ月)・・・16.7%
・37週以降(10ヶ月)・・・8.8%
月経痛(生理痛)・月経前症候群(PMS)・月経不順
【月経前症候群(PMS)】
月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに減退ないし消失するものをいいます。
~症状~
精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ状態、不安、集中力の低下、身体的症状として腹痛、頭痛(特に片頭痛)、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。とくに精神状態が強い場合には、月経前不快気分障害(premenstrual dyspholic disorder : PMDD)の場合もあります。
【月経困難症(生理痛)】
月経に随伴して起こる症状で、日常生活に支障をきたし治療の対象となるものをいいます。
月経直前あるいは開始とともに症状が発現し、月経終了前あるいは終了とともに消失するものをいいます。
下腹部痛、腰痛、お腹の張り、頭痛などが強く認められる。
【月経不順】
正常の月経周期日数は、25~38日と定義されており、これに当てはまらないものが月経不順とされます。

月経周期が24日以内の場合は頻発月経といい、排卵の有無により卵胞期の短縮、黄体期の短縮(黄体機能不全)
および無排卵性月経などに分類されます。初経から間もない時期や閉経前によくみられます。
また逆に、月経周期が39日以上3か月以内のものを希発月経といい、
無排卵周期症や卵胞の成熟が遅れることにより卵胞期が長くなってしまうことが原因です。
更に周期や出血の量、期間からみて月経とは異なる出血である場合は機能性子宮出血といいます。

月経不順や無月経の原因で多いものは、急激なダイエットやストレスによるホルモンバランスの崩れであり、
悩みや不規則な生活によって月経リズムが乱れる人もいます。
また、子宮や卵巣、甲状腺などの病気が原因になることもあります。

その他の月経トラブルもご相談ください。
更年期障害
【更年期障害】
閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間を「更年期」といいます。更年期に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを「更年期症状」といい、その中でも症状が重く日常生活に支障を来す状態を「更年期障害」と言います。

更年期障害の主な原因は女性ホルモン(エストロゲン)が大きくゆらぎながら低下していくことですが、その上に加齢などの身体的因子、成育歴や性格などの心理的因子、職場や家庭における人間関係などの社会的因子が複合的に関与することで発症すると考えられています。
~症状~
①血管の拡張と放熱に関係する症状
ほてり、のぼせ、ホットフラッシュ、
発汗など

②その他のさまざまな身体症状
めまい、動悸、胸が締め付けられるような感じ、頭痛、肩こり、腰や背中の痛み、関節の痛み、冷え、しびれ、疲れやすさなど

③精神症状
気分の落ち込み、意欲の低下、イライラ、情緒不安定、不眠など

※更年期障害の特徴の一つは症状が多彩なことですが、これらが他の病気による症状ではないことを確認する必要があります。
肌トラブル
【大人ニキビ】
大人ニキビは、20代以降にできるニキビで化粧品や、古い角質の毛穴詰まりが主な原因です。 頬や口周り、アゴなど、乾燥しやすい部分にもニキビができやすいです。

【生理前の肌トラブル】
女性は生理周期に応じて女性ホルモンが変動し、心身や肌の状態に影響を与えることがあります。
なかでも生理の1週間前あたりは、黄体ホルモンが増えるため皮脂の分泌が活発になります。
そのため肌が脂っぽくなってあごや口元など部分的にニキビが目立ったり、肌が不安定になってかさつきや炎症を起こしたりします。
自律神経失調症
【自律神経失調症】
ストレスなどが原因で、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが崩れて出る様々な症状のことをいいます。
~全身的症状~
だるい、眠れない、疲れがとれないなど。
~器官的症状~
頭痛、動機や息切れ、めまい、のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、冷えなど。
~精神的症状~
情緒不安定、イライラや不安感、うつなど。
女性特有の悩み
【膣の臭い】
腟内の細菌バランスの崩れが原因です。

【尿漏れ】
お風呂上がりの膣からの水漏れや尿漏れは、骨盤底筋の衰えが原因です。

【性生活の悩み】
性交痛やセックスレスなど

【セルフプレジャー】
沢山の女性が罪悪ととらえていた行為に、
美容や健康など沢山のメリットがあるという
新しい考え方がいま注目を浴びています。
忙しく働く女性は自分を満たすことを怠りがち。

誰にも相談できない、
女性ならではのお悩みを女性スタッフがサポートします。
産後の頭痛
◉貧血による頭痛
授乳をしていると母乳を通じて鉄分が赤ちゃんに送られてしまうため、
貧血になりやすくなり、頭痛を発症することがあります。
また、この貧血による体力消耗により母乳が出にくくなり悪循環になってしまうこともあります。
◉ストレスによる頭痛
産後は出産の疲れからまだ回復していない体調で、慣れない生活の緊張や睡眠不足も
ストレスの原因の1つと考えられます。
これは緊張性頭痛や自律神経のバランスが乱れて頭痛が発生します。
鎮痛剤で一時的に痛みを緩和するよりも、「ココロ」と「カラダ」のリラックスが必要になります。
◉産後鬱による頭痛
ママは、自分のケアを後回しにしてしまう傾向がありますが、
頭痛が酷くなると育児や家事、家庭までにも支障が出ます。
産後の腱鞘炎
原因1:『手首や指を使い過ぎ』
育児中は手首を長時間使う動作を毎日繰り返します。
◉頭を抱えながらミルクをあげる
◉沐浴の際に、頭を抱える
◉抱っこする
原因2:『産後の女性ホルモンの減少』
産後は女性ホルモンの分泌が大きく減少します。
女性ホルモンの一種であるエストロゲンには炎症による晴れなどを改善する作用があり、
腱鞘炎の発症を抑制していると考えられます。
そのため、エストロゲンの分泌が減少する産後は腱鞘炎を発症するリスクが高い時期だと言えます。
原因3:『手首は筋肉量が少ない』
手首は人体の中でも筋肉量が最も少ない部位の1つ。
筋肉量が少ないということはそれだけ疲労が溜まり腱鞘炎になりやすいと言えます。
 

 

無料相談はこちら

予約はこちら